To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS AV専門学校に行く。

<<   作成日時 : 2004/10/09 04:42   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

友人の石動三六氏のお誘いで、久保新二氏が学院長を務めるAV専門学校のTV取材の現場を覗かせていただく。
と言っても、ただ遊びに行ったわけではなく、テレビ取材が急に決まり生徒が全員揃いそうもないため、空いた座席を埋めるという役目も一応アリ。でもまあエキストラみたいなもんだから気楽なもんです。
途中、生徒とAV女優によるカラミと撮影の実習が間近で見れて「おお、ラッキー♡」なんて思ってるときに、私を本物の生徒と勘違いしたカメラ講師の方から、
「次、お前行け」といきなり指名されカメラを渡され一気にパニック状態になったりもしたけど、それもまた貴重な体験、仕事をサボって行った甲斐はあったかな。

終了後は久保さん、石動さん、シルバー男優の極楽トンビさんとファミレスへ。
久保さんの話、面白すぎ。スクリーンの中と変わらぬテンションで昔話やウラ話が次から次、ほとんどトークショー状態。最高。
でも、いいオトナがファミレスで5時間ってのも、ちょっとアレだなあ(笑)。ま、楽しけりゃいいか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
通りすがりの札幌の大学生です!
AV専門学校は本当にあるのでしょうか??
あるとしたら場所はどこですか?
興味津々です!
TOSHI
2005/02/02 01:49
ようこそ。
AV専門学校は本当にありますよ。
でも、去年まであったHPが無くなってるんで、ひょっとしたら閉校されたかも・・・。
場所は私がさくらで行ったのは新宿のスタジオだったけど、普段は渋谷か六本木でやってたと思います。
ひょっとして男優志望なんですか?
キルゴア二等兵
2005/02/02 22:40
回答ありがとうございます!
自分は…男優志望ではないですよ(笑)
純粋な興味からです〜専門学校で週5で1年とか
通っているのを想像したらおもしろくて…
そうではなくて、単発なんですかね?
ホームページないのはかなり残念です。
TOSHI
2005/02/04 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
AV専門学校に行く。 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる