To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 株主総会へ行く。

<<   作成日時 : 2005/07/01 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西在住の知人が参加できないので、代わりに東映の株主総会に行ってきた。
会場は丸の内TOEI@。入りは5割弱。ここで最近見た映画の入りと比較すると、『北の零年』よりはやや少なく、『4日間の奇跡』」の3倍くらいというところ。

最近の株主総会はイベント化してきて、芸能プロダクションやレコード会社などでは、所属タレントを呼んで華々しく行われるというので、東映もキレイどころを壇上にズラーッと並べて
「ようこそおいで下さいました」なんて感じでやるんじゃないかと期待していたのだが、そんなもんは全然なし。
よくよく考えれば当たり前のことで、所属タレントなんかいないもん、東映。そういえば真偽のほどはわからないが、最後の専属俳優が城春樹だったという話を聞いたことがあるな。
司葉子、星由里子から長澤まさみ、大塚ちひろまで錚々たる顔ぶれが揃ってる東宝とはえらい違いである(彼女らが総会に出席したかどうかは知らんが)。
その代わりと言ってはなんだが、岡田裕介だけはいやというほど見れた(笑)。
でも、かつての青春スターだからね、ちょっとは嬉しかった。若い頃の面影はしっかり残っていて、それだけに、こんな頼りなさそうなのが社長で株主は不安にならんのかとも思ったけど。

総会の大半の時間は株主との質疑応答に充てられたが、倒産した関連会社の社員だったと思われる方が責任追及した以外は至って穏やか。「責任追及するなら、そんなことより『デビルマン』だろ」などと考えていたのは、多分私だけと思う。
笑ったのが、役員報酬に関する質問とその答え。
Q.日産では役員とその報酬は、7名で総額約20億と発表されたが、東映はどうなのか
A.我が社は役員は20名、報酬は総額で約2億8千万です
東映の総額≒日産の一人分・・・。言葉でません。

最後に映画ファン的に興味のある情報をひとつ。
新宿東映の跡地にTジョイ(55%)と東宝(45%)の共同出資で14階建てのビルが建設され、9〜14Fがスクリーン数9のシネコンになる予定。完成は2007年の1月で、完成に合わせ、近所にある新宿スカラ(3館)か新宿文化(4館)のどちらかが閉館になるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
株主総会へ行く。 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる