To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS Road to 浅草(6) 浅草ところどころ

<<   作成日時 : 2005/12/24 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく浅草に到着。
目指す六区映画街に行く前に、その周辺で気になったものをいくつか。

まずはここ。
画像

浅草寺の裏手、言問通り沿いに建つ「雷5656会館」。
いかにも地方からの観光客相手って感じで、しょっちゅう浅香光代の公演やってます。
こういうところには東京人が知らない東京名物や土産物が売られていそうで、いちど中を覗いてみようと思ってるんだけど、ここの前を通るときはいつも営業時間外で果たせないまま。
近所には「雷5656亭」「雷5656茶屋」というのもあるそうだ。

雷5656会館の向かい側にある路地を入ってすぐ、花やしきの裏手あたりにあるのが「Mr.デンジャー」。
画像

デスマッチレスラー松永光弘のステーキ店。本店は亀戸で、ここは支店。店名は松永のニックネームから。
7,8年前から営業していたと思うが、あまり立地条件が良くないのに続いているということは、それなりに繁盛しているということなのかな。
ちなみに私の知人で、老舗AV誌O通信の編集部員M浦氏は、松永にソックリだがとても温厚な人だ。

最後はこれ。
画像

要するにマンションの一階が履物屋ってことなんですけど、それにしても「スリッパ」はないと思う(笑)。せめて「革靴」とか「足袋」とか、百歩譲っても「サンダル」ぐらいまででしょ。
住人が来訪者に場所を教える時は便利だろうけど。
「『スリッパ』って書いてあるマンションの5階、『パ』のあたり」
って感じで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Road to 浅草(6) 浅草ところどころ To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる