To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のひとこと総集編(06.02)その1

<<   作成日時 : 2006/02/22 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のひとこと(02.15)
今回の五輪は実況アナの鬱陶しい絶叫や、タレントの低脳丸出しなハシャギっぷりを耳目する機会が少なくとても有難い。すべては日本勢不振のおかげ。

今日のひとこと(02.12)
最近よく見かける
「カレキチ」
の「キチ」はキッチンのことらしいが、誰もそうとは思わないよなあ。

今日のひとこと(02.11)
ミシェル・コンスタンタンのことをふと思い出し、気になって調べたところ、03年に亡くなっていることを知る。ショック。

今日のひとこと(02.10)
『単騎、千里を走る。』鑑賞。☆☆★
「世界ノミナサン、チュゴクノ人ハ、イイ人バカリアルネ。大キライナニポン人ニモ、
コナニ親切アルヨ」

今日のひとこと(02.09)
藤田元司死去
もしこの人がONに監督の座を譲らなかったら、斉藤と槇原は200勝できたんじゃないだろうか。

今日のひとこと(02.08)
『先生のつうしんぼ』@日比谷図書館。☆☆★
入場無料なせいか、フィルムセンター以上にお年寄り率高し。
宮下順子が出ると途端に空気がロマンポルノに。普通の母親役なのに・・・。

今日のひとこと(02.07)
お天気キャスターは予報が外れたら、その理由をクドクド説明する前に、まず視聴者に向かってワビを入れるべきじゃないか?

今日のひとこと(02.06)
吉本昌弘って最近は「水戸黄門」の脚本やってるんだね。このあたりの仕事をすると、もう「アガリ」でこの先の展開がないって感じ。20年前の高原秀和のデビュー作は良かったよなあ。

今日のひとこと(02.05)
話題になることもなく、柏松竹がひっそりと閉館。
特別な思い出、思い入れがあるわけじゃないけど、度々通っていただけにやはり寂しい。

今日のひとこと(02.04)
清水大敬プロデュース、村西とおる演出という糞尿をドバドバちびりそうな現場に行く。
緊張のあまり、現場でセリフが一気に飛びました。
ちなみに役柄は、東大目指して15年の浪人生。

今日のひとこと(02.03)
「ぴあ」を読んでいたら「障害者」を「障がい者」と表記していたので、気になって「障がい者」で検索してみたら20万件以上ヒットした。
マスコミや役所の安易な右へ倣え体質には、いまさらながら呆れ返る。

今日のひとこと(02.02)
『博士の愛した数式』鑑賞。☆
リアリティを無視して感動や癒しを押しつけ、安っぽい含蓄をそこらじゅうでひけらかす。ウソ臭くて気持ち悪い映画。

今日のひとこと(02.01)
フランスのポルノ男優にロッコ・シフレディという人がいるが、この名前はやはり『ボルサリーノ』のアラン・ドロンの役名からなのかな?

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のひとこと総集編(06.02)その1 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる