To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のひとこと総集編+映画星取り(06.05)その1

<<   作成日時 : 2006/05/21 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のひとこと(05.14)
夜中の3時半頃にトイレに起きたとき、ドアから物音が!
振り返るとドアポストに区の広報紙。
なんでこんな時間に?恐怖新聞?

今日のひとこと(05.13)
人工芝は選手寿命を縮めるかも知れないが、怪我をする危険性は天然芝のほうが高い、ってことなのかな。

今日のひとこと(05.11)
ラム・シューが自分より年下であることを知り結構ショック。

今日のひとこと(05.09)
似てると思う。
北米トヨタのセクハラ社長と野上正義。

今日のひとこと(05.08)
友人から『マイドク』のビデオを貰う。
これとか『吐きだめの悪魔』とかって、もうちょっと世間が振り返ってもいい映画だと思うのだが。

今日のひとこと(05.07)
新橋駅前広場のリニューアルに併せて作り変えられた広場横の小道が、意味もなく蛇行しているのは、間違いなく右翼の街宣車を停めさせないためだな。

今日のひとこと(05.06)
全身ピンクでゴルフといえば、真っ先に思い浮かべるのはポーラ・クリーマーより大屋政子!

今日のひとこと(05.05)
幕の内弁当に直径3センチほどの丸いものが。
つくねかなんかだと思って口に入れたらフニャっとした食感。
幕の内にタコ焼きはないだろ、フツー。

今日のひとこと(05.04)
最近、スポーツナビから新日の情報が消えたけど何かあったの?情報希望。

今日のひとこと(05.03)
「HERO’S」TV観戦
スゲェなKID。
あの膝蹴りは「エア・シャイニングウィザード」と勝手に命名させてもらうわ。

今日のひとこと(05.02)
阪神ファンは死なない程度になら、村上某を刃物で刺しても、鈍器で殴っても全然OKだろ。

今日のひとこと(05.01)
今一番観たい映画はNZ映画祭で上映されるV・ウォードの新作。でもT・モリソンの舞台挨拶目当てで、SWヲタが押しかけて混雑する可能性があるので、行こうかどうか迷ってる。


鑑賞映画星取り(☆5つが満点)
『裸の三姉妹 淫行』☆☆
引きこもりやセックス依存症といった心の病の描写が、あまりにお手軽すぎる。引きこもりが意を決して外に出ようとした途端、見ず知らずの人間に刃物で襲われたりしたらその後どうなるか、なんてことを作り手はまったく考えていない。

『馬と後妻と令嬢』☆★
馬も後妻も令嬢も出てくるんだからそれで良し。監督の松原一郎はひょっとして下元哲の変名?あまりにひどい出来なんで、恥ずかしくて名前を変えた?それともオークラとエクセスの二股がヤバイから?

『宇能鴻一郎の濡れて打つ』☆☆
封切り時以来の再見。ポルノ(しかも宇能もの)で「エースをねらえ!」を」やったという意外性だけで、どうってことはない作品だと思う。コメディとしてなら同時期の滝田洋二郎のほうがずっと笑える。

『和服近親レズ 義母と襦袢娘』☆

『人妻学芸員 図書室の痴態で・・・』☆☆☆★
いまおかしんじが神代辰巳なら、松岡邦彦は小沼勝だ!と、無理があるのは重々承知で言ってみる。

『パープル・バタフライ』☆☆

『ブレイキング・ニュース』☆☆☆
途中から鶴瓶刑事のことがすごく気になりだして、「この人、最後まで生き残ってくれるといいなあ」とか思いながら観てた。『列車に乗った男』をやるラストは、やや強引。

『僕の大事なコレクション』☆☆☆
オフビートが笑いを生まないのは物足りないが、後半で思いがけない気骨を見せる。木下恵介の某作品を思い出したが、その理由があまりに短絡的でこじつけっぽいので、恥ずかしくてどの作品化は口にできない。

『解散式』☆☆☆★

『幸福の黄色いハンカチ』☆☆☆☆
恥ずかしながら初見。この映画が作られたころは、山田洋次も武田鉄矢もまったく興味なかったので。ちなみに武田は今でもどーでもいい。

『ブロークン・フラワーズ』☆☆★
ジャームッシュの気取りってもう時代遅れじゃない?

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のひとこと総集編+映画星取り(06.05)その1 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる