To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に関する個人的な記録2006

<<   作成日時 : 2007/02/19 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画鑑賞本数::301本
・日本映画新作:86本
・日本映画旧作:57本(内ビデオ1本)
・外国映画新作:127本
・外国映画旧作:31本(内ビデオ1本)

日本映画旧作の約10本、外国映画旧作の約25本は前年(2005年)作品。
今年の目標は買ったまま見ていないビデオを消化すること。と思ってるのだが、一月半でまだ1本しか見てない。

主な鑑賞劇場
・新橋文化・ロマン:38回
・フィルムセンター:18回
・上野オークラ:16回
・丸の内TOEI:12回
・上野東急:10回
・柏ステーションシアター:9回
・MOVIX亀有、新宿武蔵野館:8回
・楽天地シネマズ錦糸町、浅草名画座、浅草新劇場:6回
・シネ・リーブル池袋:5回
・浅草東宝、シネ・アミューズ イースト/ウエスト、シャンテ・シネ、新宿TOKYU MILANOビル、スバル座、TOHOシネマズ錦糸町:4回

我ながら新橋にはよく通ったと思う。38回の内ロマンは4回。文化は5週連続で通うと貰える招待券も3回手に入れることができた。上映された約100本のうち見逃したの8本だけだった。

購入DVD
『ウエスタン』(セルジオ・レオーネ)¥2980
『バニシングポイント』(リチャード・C・サラフィアン)¥280
『愛しのローズマリー』(ファレリー兄弟)¥280
『SO WHAT』(山川直人)¥280

280円の3本は、たまたま通りかかった五反野(五反田じゃないよ)の駄菓子屋で購入。すべて新品。オマケで『ピエロの赤い鼻』のビデオを貰った。用もなくウロウロしたり、理由もなくキョロキョロしてるとタマにはいいこともある。

購入ビデオ
『ビッグガン』(ドッチオ・テッサリ)¥180
『あやに愛しき』(宇野重吉)¥250
『喜劇・大風呂敷』(中平康)¥250
『地獄』(神代辰巳)¥500
『ピエロの赤い鼻』(ジャン・ベッケル)¥0
『バージン・ゾンビ』(ジェス・フランコ)¥500
『実録死刑囚 さらば、わが友』(中島貞夫)¥500
『ベラクルスの男』(ジョゼ・ジョバンニ)¥300
『豹(ジャガー)は走った』(西村潔)¥500
『やくざ残酷秘録 片腕切断』(安藤昇)¥420
『マイドク』(デヴィッド・ブライス)もらい物
『マーフィの戦い』(ピーター・イエーツ)¥350

去年より微減したのは、引っ越しを機に買い控えを決意したためもあるが、ブックオフのビデオコーナーがどこの店舗でも縮小されたことが大きい。

購入サウンドトラックCD
『ジャック・ルーフィオ作品集』(フィリップ・サルド)¥1775
『Une hirondelle a fait le printemps』(フィリップ・ロンビ)¥525

サントラCDは毎年10枚以上は買ってたんだけど・・・。最近は贔屓の作曲家がいなくなった。クラウス・バデルト、フィリップ・ロンビ、川井憲次あたりはいいと思うんだけど、全盛期のモリコーネ、ゴールドスミス、サルド、ジャールほどには熱中できない。

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画に関する個人的な記録2006 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる