To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010上半期ベストテン(外国映画)

<<   作成日時 : 2010/07/13 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.『息もできない』(ヤン・イクチュン)
2.『ハート・ロッカー』(キャスリン・ビグロー)
3.『バッド・ルーテナント』(ヴェルナー・ヘルツォーク)
4.『プレシャス』(リー・ダニエルズ)
5.『世界は広い−救いは何処にでもある』(ステファン・コマンダレフ)
6.『しあわせの隠れ場所』(ジョン・リー・ハンコック)
7.『闇の列車、光の旅』(キャリー・ジョージ・フクナガ)
8.『ニンジャ・アサシン』( ジェームズ・マクティーグ)
9.『マイレージ、マイライフ』(ジェイソン・ライトマン)
10.『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(ニールス・アルデン・オプレヴ)
次点『第9地区』(ニール・ブロムカンプ)『サバイバル・オブ・ザ・デッド』(ジョージ・A・ロメロ)

イマイチ。年間ベストテンに入れてもいいのは5位ぐらいまで。

気になる見逃し作品は『フローズン・リバー』『オーケストラ!』『ジョニー・マッド・ドッグ』

ワーストテン
1.『パラノーマル・アクティビティ』(オーレン・ペリ)
2.『シャーロック・ホームズ』(ガイ・リッチー)
3.『アリス・イン・ワンダーランド』(ティム・バートン)
4.『かいじゅうたちのいるところ』(スパイク・ジョーンズ)
5.『シェルター』(モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン)
6.『50歳の恋愛白書』(レベッカ・ミラー)
7.『マッハ!弐』( トニー・ジャー、パンナー・リットグライ)
8.『ラブリーボーン』(ピーター・ジャクソン)
9.『ウルフマン』(ジョー・ジョンストン)
10.『シャッター・アイランド』(マーティン・スコセッシ)
次点『やさしい嘘と贈り物』(ニコラス・ファクラー)『エルム街の悪夢』(サミュエル・ベイヤー)『アイアンマン2』(ジョン・ファブロー)

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010上半期ベストテン(外国映画) To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる