To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014ベスト&ワースト(日本映画)

<<   作成日時 : 2015/01/11 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベストテン
1.『福福荘の福ちゃん』(藤田容介)
2.『東京難民』(佐々部清)
3.『銀の匙 Silver Spoon』(吉田恵輔)
4.『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』(行定勲)
5.『超高速!参勤交代』(本木克英)
6.『テルマエ・ロマエU』(武内英樹)
7.『サンブンノイチ』(品川祐)
8.『闇金ウシジマくん Part2』(山口雅俊)
9.『滝を見にいく』(沖田修一)
10.『鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ』(FROGMAN)

低調。なんとか10本選ぶことができた。

気になる見逃し作品は『友だちと歩こう』、『ナンバーテンブルース さらばサイゴン』、『太秦ライムライト』、『0.5ミリ』。

ワーストテン+テン
1.『2つ目の窓』(河瀬直美)
2.『蜩の記』(小泉堯史)
3.『サクラサク』(田中光敏)
4.『ホットロード』(三木孝浩)
5.『真夜中の五分前』(行定勲)
6.『ゲノムハザード ある天才科学者の五日間』(キム・ソンス)
7.『海を感じる時』(安藤尋)
8.『大人ドロップ』(飯塚健)
9.『喰女』(三池崇史)
10.『ニシノユキヒコの恋と冒険』(井口奈己)
以下順不動『ぼくたちの家族』(石井裕也)、『ルパン三世』(北村龍平)、『私の男』(熊切和嘉)、『モンスターズ』(中田秀夫)、『そこのみにて光輝く』(呉美保)、『まほろ駅前狂騒曲』(大森立嗣)、『劇場版 零 ゼロ』(安里麻里)、『思い出のマーニー』(米林宏昌)、『ライヴ』(井口昇)、『魔女の宅急便』(清水崇)、『朽ちた手押し車』(島宏)

その気になればあと5〜10本挙げることができそう。日本映画はピンク映画や自主映画を含めると半分近くが駄作。

『朽ちた手押し車』は30年ぐらい前に試写で鑑賞。中身は憶えていないがえらく退屈したことだけは憶えてる。

新作鑑賞本数:109本

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014ベスト&ワースト(日本映画) To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる