To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015ベスト&ワースト(外国映画)

<<   作成日時 : 2016/01/10 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベストテン
1.『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(ジョージ・ミラー)
2.『クリード チャンプを継ぐ男』(ライアン・クーグラー)
3.『国際市場で逢いましょう』(ユン・ジェギュン)
4.『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(ジョン・ファヴロー)
5.『はじまりのうた』(ジョン・カーニー)
6.『キャノンフィルムズ爆走風雲録』(ヒラ・メダリア)
7.『イミテーション・ゲーム エニグマと天才科学者の秘密』(モルテン・ティルドゥム)
8.『ナイトクローラー』(ダン・ギルロイ)
9.『激戦 ハート・オブ・ファイト』(ダンテ・ラム)
10.『ストレイト・アウタ・コンプトン』(F・ゲイリー・グレイ)

11.『君が生きた証』(ウィリアム・H・メイシー)
12.『ベテラン』(リュ・スンワン)
13.『博士と彼女のセオリー』(ジェームズ・マーシュ)
14.『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(ジェマイン・クレメント、タイカ・ワイティティ)
15.『トラッシュ! この街が輝く日まで』(スティーヴン・ダルドリー)
16.『フェデリコという不思議な存在』(エットレ・スコーラ)
17.『ブラック・シー』(ケヴィン・マクドナルド)
18.『完全なるチェックメイト』(エドワード・ズウィック)
19.『キングスマン』(マシュー・ヴォーン)
20.『おみおくりの作法』(ウベルト・パゾリーニ)
次点.『ふたつの名前を持つ少年』(ペペ・ダンカート)、『ブルー・リベンジ』(ジェレミー・ソルニエ)、『ピッチ・パーフェクト』(ジェイソン・ムーア)、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(J・C・チャンダー)

今年は豊作だったので20位まで選出。ベストテン候補を書き出したら30本弱あった。

「燃える」映画の多い一年だった。

『マッド・マックス』『ターミネーター』『007』『スター・ウォーズ』『ロッキー』の新作が揃うという奇跡。

気になる見逃し映画
『KANO 1931 海の向こうの甲子園』(マー・ジーシアン)、『懲罰大陸★USA』(ピーター・ワトキンズ)、『クーデター』(ジョン・エリック・ドゥードル)、『サム・ペキンパー 情熱と美学』(マイク・シーゲル)、『エベレスト3D』(バルタザール・コウマウクル)、『クライム・スピード』(サリク・アンドレアシアン)、『ローマに消えた男』(ロベルト・アンドー)
『クーデター』、『クライム・スピード』は新橋文化があれば間違いなくフォローできたのに・・・。

ワーストテン
1.『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(サム・テイラー=ジョンソン)
2.『ザ・レジェンド』(ニコラス・パウエル)
3.『ゼロの未来』(テリー・ギリアム)
4.『マイ・ファニー・レディ』(ピーター・ボグダノヴィッチ)
5.『天使が消えた街』(マイケル・ウィンターボトム)
6.『ハッピーボイス・キラー』(マルジャン・サトラピ)
7.『ロスト・リバー』(ライアン・ゴズリング)
8.『追憶と、踊りながら』(ホン・カウ)
9.『カフェ・ド・フロール』(ジャン=マルク・ヴァレ)
10.『ミケランジェロ・プロジェクト』(ジョージ・クルーニー)

「未体験ゾーンの映画たち」は除外。含めると3、4本はランクインしちゃうんで。

ワーストじゃないけど期待外れだった4本
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(アレハンドロ・G・イニャリトゥ)、『ジュラシック・ワールド』(コリン・トレヴォロウ)、『ジョン・ウィック』(チャド・スタエルスキ)、『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』(ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー)

新作洋画鑑賞本数:162本

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015ベスト&ワースト(外国映画) To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる