To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016上半期ベスト&ワースト(日本映画)

<<   作成日時 : 2016/07/04 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベストテン
1.『海よりもまだ深く』(是枝裕和)
2.『残穢 住んではいけない部屋』(中村義洋)
3.『下衆の愛』(内田英治)
4.『家族はつらいよ』(山田洋次)
5.『モヒカン故郷に帰る』(沖田修一)
6.『アイアムアヒーロー』(佐藤信介)
7.『仮面ライダー1号』(金田治)
8.『64 −ロクヨンー 前編』(瀬々敬久)
9.『殿、利息でござる』(中村義洋)
10.『ちはやふる 上の句』(小泉徳宏)
次点.『ディストラクション・ベイビーズ』(真利子哲也)

まあまあ。

1.4.5.は安定のクオリティ、とはいえ5.はこれまでの沖田作品では一番落ちるかも。

6.7.は欠点も少なくないが、予想外の面白さ。

ワーストテン
1.『シェル・コレクター』(坪田義史)
2.『知らない、ふたり』(今泉力哉)
3.『女が眠る時』(ウェイン・ワン)
4.『珍遊記』(山口雄大)
5.『高台家の人々』(土方政人)
6.『ヒーローマニア 生活』(豊島圭介)
7.『僕だけがいない街』(平川雄一朗)
8.『』()
9.『』()
10.『』()

10本選べなかった。いいことだけど、ちょっとさびしい。山田悠介系映画もなかったし。

上位3本は最初から最後までクソだが、その下4本いいところもあるし、ダメさを楽しむこともできなくもない。

『テラフォーマーズ』は未見。君子危うきに近寄らず、というか、あまりの評判の悪さに腰が引けた。

新作鑑賞本数:45本

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2016上半期ベスト&ワースト(日本映画) To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる