浅草ゾンビ

先週土曜日から始まった浅草東宝の岡本喜八追悼オールナイトだが、ネットで情報を集めてみたところ、観客の入りは普段より若干多い程度(100人ぐらい?)らしい。初回は地味めな作品ばかりとはいえ、これは劇場側にとっても予想外の苦戦ではなかろうか。
まあ2週目以降は代表作、ヒット作が並ぶので劇場に足を運ぶファンも増えるだろうが、ファン以上に足を運ぶと思われるのが浅草近辺を根城とするホームレスの方々。というのも、劇場HPや情報誌に載っている「先着100名に岡本監督からのプレゼント」がワンカップだから。もう絶対に彼らの間では、今月のオールナイトは酒が貰えるという情報は広まってるね。たまにしか来ない連中の来場が今月に集中するんじゃない。
私は16日に行く予定なんだけど、劇場内がカップ酒でほろ酔い状態のホームレスのおじさんたちの笑いと歓声で包まれて、特集上映じゃないと古い作品やピンク映画を観ようとしないクソ不愉快な映画ヲタどもが居心地の悪い思いをするような状態になると嬉しいなあ。
でも、イビキぐらいは許すけどゲロだけは勘弁な。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キルゴア二等兵
2005年04月08日 21:57
あ、そうなんだ。
劇場側もちゃんと酔っ払い対策を考えてるんですね。
ken
2005年04月08日 20:09
喜八の顔マーク入りのワンカップ酒(=月桂冠)は、入場時に配布される引換券と交換で、退場時に受け取ることができます。
つまり、上映中にこのお酒を飲むことはできません。





この記事へのトラックバック