今日のひとこと総集編+映画星取り(19.03)2

今日のひとこと(03.29)
プロ野球開幕
地上波で4カード見れたので、ロッテ・楽天戦を中心にザッピング。サヨナラ決着3試合、中田、山川満塁弾、千賀161キロ、丸4三振に新人の活躍etc、これほど見どころの多かった開幕戦も珍しいのでは。

今日のひとこと(03.17)
『もぎりさん』
テアトル系劇場で本編前に上映される短編映画。大九明子監督の3本は面白いけど、菊地健雄監督(『体操しようよ』)の3本はわざとらしすぎて面白くない。

鑑賞映画星取り(☆5つが満点)
『運び屋』(クリント・イーストウッド)☆☆☆
主人公には齢90にして運び屋をやらざるを得ない事情があるのだが、どこか飄々としていてあまり深刻にならないところがいい。度々訪れるピンチを年の功と機転でユーモラスに乗り切り、彼を雇った組織の強面連中とも次第に打ち解けてしまう。
しかし、組織のボスが殺され主人公が追い詰められていく後半は、シリアスな割に緊張感もなく、それまであった魅力的な「ゆとり」も失せてしまった。人生語ったり、過去を悔いたりするのも辛気臭いだけで深みはない。「100才まで生きたがるのは99才の年寄りだけだ」なんて台詞の作り物っぽさにはすっかりシラケてしまった。

『ビリーブ 未来への大逆転』(ミミ・レダー)☆☆★
実在の女弁護士を主人公にした物語だが、敵対する弁護士の悪役ぶりや、凡庸な家族愛描写といったもののせいで実話としての重みが感じられない。法廷ものとしての単純な面白さも『エリン・ブロコビッチ』や『キューティ・ブロンド』に遠く及ばず。
裁判の勝利も、なんか「イイこと言ったから勝ち」みたいな感じで説得力がなかった。

主人公の娘役がカワイイなと思ったら、『パシフィック・リム:アップライジング』のコだった。

『アンノウン・ボディーズ』(ヤン・フェルヘイエン)
荒地で発見された6体の首なし死体を巡るミステリー。核心に迫らずに新たな謎を提示するばかりという、人気連載漫画の引き伸ばし工作みたいな展開にイラつく。

これだけの大事件なのに捜査規模が小さすぎるのが不自然だし、主人公のはみ出し刑事のこの手の作品に似つかわしくない乱暴かつ軽率な行動のせいで、ミステリーらしい緻密さが奪われてしまったのが残念。

『えいがのおそ松さん』(藤田陽一)☆☆☆
テレビの方はほとんど見ていない。そのため六つ子の年齢設定がわからない。20代前半ぐらいなら彼らのダメさもまだシャレになるが、同窓会の感じからだと30才前後でちょっと痛々しすぎる。

六つ子が常に一緒で、均等に見せ場、台詞が与えるためか、彼らと誰かが会話する時、相手のひと言に対し、六つ子の3、4人が同じような言葉を返すのがすごく無駄で、話をもたつかせてしまうのが気になった。

『まく子』(鶴岡慧子)☆☆★
主人公の少年と謎めいた美少女は多分小学5年生だと思うんだけど、見た目、言動、思考すべてがこの年頃の子供にしては不自然なせい(少年は声変わりもしてるし)で、最後まで作品自体への違和感が拭えないままだった。小5とかってもっとバカで元気で、アニメやゲームに熱中してるんじゃないの?

なんとなくアニメっぽく感じたのは、雰囲気だけでニュアンスに欠けていたからか。

『美人が婚活してみたら』(大九明子)☆☆★
前半は結婚したい女子の婚活奮闘記をコミカルに見せて悪くないのだが、シリアス度が増していくに従いつまらなくなる。「意地でも結婚してやる」なんて台詞を大真面目に言うのは陳腐すぎる。
美人だから結婚できないという、「ケッ」となるような設定を共感できるものにするためにはどうすればいいかを考えていない。
前作『勝手にふるえてろ』では冴えていた女子トークも今回は不発。

『凌辱ホステス ぶち込まれて』(清水大敬)☆☆★
まあいつもの勧善懲悪パターンの大敬映画ではあるが、いつもならその中に織り込まれる突飛な設定、エピソードといったものが特になく、当たり前すぎて面白味に欠ける。
大敬組3本目となる女優二人の成長、野村貴浩の「静」と「動」それぞれの狂気、佐々木共輔のタヌキおやじぶりと役者陣には見どころが多いのだが、監督自ら演じているヒロインの武術の師匠役だけはいただけない。この役はやはり、なかみつせいじだろう。エピローグのヒロインとのカラミは観客へのサービスのはずなのに、自身が演じることでなんだか自分へのご褒美のように見えてしまう。

『援交強要 堕ちた人妻』(関根和美)☆☆

『若妻の性欲 だらしない肢体』(金田敬)☆☆☆★

クリックよろしく→人気blogランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック