今日のひとこと総集編+映画星取り(19.05)2

今日のひとこと(05.27)
『空母いぶき』鑑賞
話題になった佐藤浩市の総理大臣はかなり立派な人物で、安倍を思わせる役作りについては、むしろ反安倍の側が非難を浴びせるべきではなかろうか。

今日のひとこと(05.23)
『ツンデレ娘 奥手な初体験』鑑賞
童貞青年の従兄役役の西本竜樹は『止められるか、俺たちを』で伊東英男を演じてた人。伊東英男が晩年に撮影を担当していたのが小川欽也、関根和美組で、そのとき助監督だった(今もだがw)のが加藤義一で、近年の加藤組の助監督が本作の監督、小関裕次郎。ちょっと面白いつながり。

今日のひとこと(05.22)
春の叙勲
旭日小綬章の受章者にエンニオ・モリコーネの名が。

鑑賞映画星取り(☆5つが満点)
『アメリカン・アニマルズ』(バート・レイトン)☆☆☆
『ソーシャル・ネットワーク』プラス『オーシャンズ11』な話かと思ってたら、計画を立てるまではともかく、いざ実行となるとミスを連発してバカ丸出しな姿を晒した上で最後はあっさり逮捕、そこには夢破れた若者たちの悲哀とかもなく、ただただトホホなだけだった。
これは実話であることに囚われすぎずに、もっとコメディ寄りにした方が面白くなったのではなかろうか。

『僕たちは希望という名の列車に乗った』(ラース・クラウメ)☆☆☆★
終始重苦しいんじゃなくて、前半は国も時代も関係ない普遍的な若者の日常を活き活きと描写しているのがいい。出だしの祖父の墓参りを口実に東ドイツからベルリンに行き(壁が作られる前はこんな簡単に行き来できたことにちょっとした驚き)、ウッキウキで映画を観たりして自由を満喫するのが微笑ましい。

高校を退学になっても、エリート階級への道が閉ざされて肉体労働者になるだけで、別に殺されるわけでも刑務所送りになるわけでもないのに、家族を捨てて西側に逃げることを結構簡単に決断しちゃうのは疑問。

『轢き逃げ 最高の最悪な日』(水谷豊)☆☆☆
コレ、ひょっとして『相棒』のボツ脚本をサルベージしたんじゃないだろうか。

轢き逃げ事件を起こした二人組の若者のその後も、事件の真相も有り得なさすぎて呆気にとられる。
でも次から次へとムチャクチャな描写が出てくるのが、意外性の面白さになってなくもない。

『居眠り磐音』(本木克英)☆☆☆★
最近のベテランによる時代劇みたいな、「ワシが時代劇の伝統を後世に残す」みたいな肩ひじ張ったところがなく、ワケありで江戸に流れてきた浪人の活躍を人情や悲哀を交えて口当たりよく見せる。
ズシリとくるところはないけど、これがシリーズ化されて毎年1本新作が作られたら欠かさず観に行くだろうなと思わせる楽しさがあった。

観客が既に知っている出来事を、主人公が他者に話すのを省略もせずに見せるのはどうかと思う。

『空母いぶき』(若松節朗)☆☆☆★
CG丸わかりすぎのVFXには迫力がないし、余計な語りの多さや一般庶民代表として登場するコンビニの人々の描写が話の流れを遮り、アクション、サスペンスとしては今ひとつだが、勝つことよりも守ることを重視し、相手の顔を潰すことを避け少しでも穏便に済ませようとするあたりに日本ならではの気配りが感じられて、こういう戦争のやり方が日本のリアルなんだなあと、すごく納得もさせられた。

例によってエピローグは無駄に長い。

『貞子』(中田秀夫)☆☆☆
いまさらビデオテープってわけにはいかないだろうが、別の呪いの方法(ルール)を出すなら、そこをもう少し突き詰めるべきじゃないかとも思う。
その点を含め全体的に雑なところが多すぎる。
ワンパターンの驚かせで引っ張ることなくミステリー要素が強めなので、それなりに飽きずに観られはするが。

『キングダム』(佐藤信介)☆☆☆
話のスケールに比べて、画にあまりに風格がない。ワイヤーアクションはB級チックだし、キャラクターはマンガすぎる。せめてセリフぐらいはもう少し気を遣ってほしかった。中国史劇で「ダサい」や「〇〇じゃん」はちょっと。
とは言え、こういった若者向けの作りゆえに、歴史にまったく疎いこちらでも少しも混乱することなく観ることができたのは有難い。

柳生一族の陰謀』(深作欣二)☆☆☆☆
『イングロリアス・バスターズ』の歴史捏造オチは、これが元ネタかも。

宇宙からのメッセージ』(深作欣二)☆☆☆
ビック・モロー、出稼ぎ出演だけど、それでも圧倒的な存在感。

チンピラ関西人は何の役に立った?ムードメーカー?

団地妻 雨やどりの情事』(西村昭五郎)☆☆☆
今時の不倫ものにはない背徳感がエロくていい。

ツンデレ娘 奥手な初体験』(小関裕次郎)☆☆★
主役二人の精神年齢の低さと、それを30にもなって処女、童貞だからと理由づけしているところに違和感。
こういう話をやるならもっとコメディ寄りにすべきじゃなかろうか。30処女がネットで初体験時の心得を学ぶとか、30童貞がネットにいくらでも無修正が転がってる時代に、AVじゃボカシがあって女のアソコがわからないとか、マジメにやってどうする。

ヒロインのアップに目線がしっかり感じ取れたのはよかった。

スナックあけみ 濡れた後には福来たる』(山内大輔)☆☆☆
クリックよろしく→人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック