テーマ:格闘技

再度、PRIDE中継打ち切りについて

今日はいつもよりかなり早く帰宅。習慣ですぐにテレビを点けると、しばらくしてニュース番組でDSEの記者会見が。特定のテレビ局と興行会社の問題をニュースで取り上げるとは思わなかったのでかなり驚かされた。あわててチャンネルを確認すると、やはり日本テレビだった。 内容は50人のPRIDE戦士をバックに「PRIDEは死にましぇーん!」と熱く語る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イマヘイ、PRIDE、ちょっと痛い話

追悼・今村昌平 初期(『復讐するは我にあり』以前)の作品はほとんど観ていないのだが、観た作品のほぼ全てに共通しているのは、喜怒哀楽がぎっしり詰まっているということ。人間を描いてこれほどワクワクさせてくれる映画を撮る監督は、ほかにはなかなか見当たらないと思う。 人間の面白さを追求し、「滑稽さ」「哀れさ」「しぶとさ」「図太さ」「情けなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K-1 アムステルダム大会

ネット上では、試合そっちのけでサップの試合キャンセルの話題で持ちきり、テレビ中継で詳しい説明がなかったことが、表沙汰にできない理由であることを物語っているような。 実際、ローカル興行ならいざ知らず、K-1のような大きな興行で出場選手がケガ、急病でもないのに、興行が開始されてから出場をキャンセルなどというのは前代未聞だろう(サップはバン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PRIDE無差別級グランプリ1回戦

例によってテレビ観戦。 ○マーク・ハントvs高阪剛× 高阪は負けたら即引退。楽な相手を選んで延命しようという気がないのか、それともハントならグラウンドに持ち込めばなんとかなると思ったのかは微妙なところ。 私の予想はグラウンドでの膠着が長引き、手数で勝ったハントの判定勝ち。ところが意外にも真っ向勝負の打ち合い。高阪にしてみれば、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

K-1 ラスベガス大会

人気スター選手の出場はなかったものの、派手な試合も多くてラスベガスらしい華やかさのある興行だった。 (テレビでの)オープニングマッチはルスラン・カラエフvsステファン・レコ。 レコはPRIDEで連戦連敗、K-1に復帰したものの新星バダ・ハリに豪快なKO負け。今回は負傷したグラウベ・フェイトーザの代役としての登場だが、次世代のスタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武蔵の遺したもの

ネットに書かれた先日のK-1に関する意見をいろいろ読む。 優勝したセーム・シュルトの驚異的な強さについて書かれたものが多いのは当然として、それと同等に話題になっているのが武蔵のKO負け。しかも、多くの意見がその結果を大歓迎、対戦相手のグラウベ・フェイトーザにはシュルト以上の賛辞が寄せられいるんじゃないかと思うほどだ。ターザン山本な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「K-1 GP 2005」雑感

シュルト強すぎ。 前々から強いのはわかっていたけど、ここまでケタ外れに強いとは。 以前は、距離を詰めようとする相手を前蹴りで牽制しながら、コツコツとジャブを当てていくような戦い方で、デカい割に豪快さがなく小器用な感じだった(石井館長が嫌っていたのも、そのへんに理由があったのかな?)。正直、ちょっと面白くない試合をするタイプだった。そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(05.08)その2

今日のひとこと(08.31) あ~あ、やっぱホークスには歯が立たないか。まあいいや、プレーオフ進出は決まってるんだし。気を取り直して今夜からの対アストロ球団戦の応援しよ。 今日のひとこと(08.28) とりあえず、結果だけは予想通りだったね。ヒョードルは次はハリトーノフかな。ミドル級はシウバがヘビー級に転向して、ショーグンが暫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(05.07)その2

今日のひとこと(07.31) 曙VSホンマンは、WWE参戦に色気を見せた曙への制裁マッチとしか思えないな。 今日のひとこと(07.29) JR大宮駅で、日暮里に行くにはどの経路が一番早いのかまったくわからず。あれは地元の人でもわからないと思う。 今日のひとこと(07.28) 万歩計が9999歩。悔しい。 付け直しても…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

橋本真也追悼番組を見て

既に新聞、雑誌で生前の姿、エピソードから葬儀の様子まで、かなりの量の写真、記事は目にしたのだが、映像でその激しい戦いっぷりを見ると、また違った感慨が押し寄せてくる。 G1優勝を決めた山崎戦、流出したIWGPベルトを取り戻した高田戦、そして(今のところ)プロレス最後のゴールデンタイム放映となった一戦を中心とした小川との一連の抗争。ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(05.02)

今日のひとこと(02.27) この冬一番かも知れない冷え込みの中、浅草東宝オールナイトから帰宅。 何気なく点けたテレビで何気なく陸上競技を見ていたら、錦織育子という棒高跳びの選手が可愛くて一気に釘付け。 今日のひとこと(02.23) 今日のK-1は早くも今年のワースト興行に決定かも。特にひどいのは宇野の試合。あのルールを浸透…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(04.12)

今日のひとこと(12.31) 文芸坐のそばの松屋が潰れてた。 今日のひとこと(12.28) 本日の(笑)。 P.G.web site「シアターガイド」より ~1/14(金)~20(木) 黒薔薇商店~ 今日のひとこと(12.27) スパゲティは箸で食う。 35歳以上で「パスタ」と言うヤツはなんとなくイヤだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(04.11)

今日のひとこと(11.29) 岩崎恭子の写真集がとても気になる。 今日のひとこと(11.28) 自動改札は切符の裏面を上にして入れても、出てくる時はちゃんと表面が上になっている。どういう仕組みになっているんだろう? 今日のひとこと(11.26) 灯油価格が高騰したといっても、ミネラルウォーターと同程度だと思えばそんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(04.08)

今日のひとこと(8.30) ブロンソンの命日。今週の「午後のロードショー」はブロンソン特集だ!『レッドサン』は新吹替。男なら、見るべし。 今日のひとこと(8.28) 長嶋ジャパンの「満足」とか「悔いなし」発言は納得できないなあ。 プロがアマチュアに負けて屈辱を感じないわけ? 今日のひとこと(8.27) 映画向きの話だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マッハ!!!!!!!!』

いや、もう言うことないわな。 だって、この映画の興奮と衝撃を伝える最善の方法は「スゲェ」を5、6回連発して、その後ろにビックリマークを目一杯つけることだと思うもん。 でも、それじゃダメだから一応語ります。 全編スゴイんだけど中でもいちばんスゴかったのは、私の場合はファーストシーンかな。15~20人ぐらいでいっせいに「♪このぉ~木な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のひとこと総集編(04.07)

今日のひとこと(7.30) ビートたけしがTVで、映画の撮影でヌーブラを前張りに使ったと言っていた。 そのうちピンク映画でも使われるかも。 今日のひとこと(7.27) 『ゴジラ』撮影中のドン・フライのスチールが「格闘技通信」に。 チャック・ウイルソンの100万倍カッコエエ。 今日のひとこと(7.23) シャレになら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6.26「K-1 JAPAN」

ありゃ、ベルナルド一回戦で負けちゃった。彼を救済(ワールドGP出場)して、少しでも賞味期限を延ばすためのジャパンGPだったのに。これが決勝戦なら、相手の日本人選手のかませ犬としての使命を果たしたってことでまだ許されるが、まさか一回戦負けとは・・・。おまけにベルナルドをKOした富平は準決勝で天田にKOされちゃうし、ベルナルドと決勝で戦うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6.20「PRIDEヘビー級グランプリ」

遅ればせながらTV観戦の感想を。 結果だけをみれば順当過ぎて面白みに欠けるけど、内容的にはかなり良かった。 ただし「桜庭vsシェンブリ」だけはダメ。最近の桜庭の試合はまったくときめきがないけど、今回はその最たるもの。もうミドル級のトップ戦線に食い込むことはできないでしょ。今後は「武士道」で、本戦を目指す若手相手に「プライドの門番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K-1 ROMANEX

プロレスファン歓喜の一夜、と言いたい所だけどどうなのかな。プロレスファンの中には格闘家系のレスラーを毛嫌いする向きも少なくはないから。これはなにもノアや全日のファンだけでなく、新日ファンにも結構いると思う。そういうファンは総合で実績を残したレスラーが、プロレス界での格を無視してランクアップするのが許せないんですね。 そんなことはと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ZERO-ONE」TV中継を見る

最近はプロレスにも以前ほど興味を持てなくなった。 理由はご多分に漏れず、格闘技のせいである。 この書き方だと、プロレスは格闘技じゃないと言ってるみたいだな。その通りなんだけど。今プロレスを格闘技だと思ってるのは、プロレスファンの中でも特に了見の狭い「プロレス村」の人々(ノアファンに多し)ぐらいでしょ。でもプロレスが格闘技じゃなくても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more