アクセスカウンタ

To Live and Die in Tokyo

プロフィール

ブログ名
To Live and Die in Tokyo
ブログ紹介
「"少し離れて鋭く見張る"が俺の主義だ」(Guy Noir)

HN:キルゴア二等兵

映画、マンガ、格闘技、プロ野球

掲示板
作りました。なんでもどうぞ。

今日のひとこと(02.16)
「クレクレタコラ」
DVDの特典映像に久須美欽一インタビューが。見たい。

今日のひとこと(02.10)
金の蔵
渋谷のビックカメラ向かいの店舗でランチ。ご飯、味噌汁のお替り自由は珍しくないが、さらにサラダ(7、8種類)、たこ焼き、フライドポテトが食べ放題で、ジュース2種とコーヒーが飲み放題。メインのおかずもそれなりのボリューム。これで600円はさくら水産のランチよりコスパが高いかも。

今日のひとこと(02.02)
日本映画
二日続けて年間ワーストテン候補に遭遇。二本とも園子温。

今日のひとこと(01.22)
食あたり2
調子こいて寝る前にポテチ食ったらぶり返した。

今日のひとこと(01.21)
食あたり
原因は水曜日のシーフードピザ。下痢と微熱がようやく治まる。恐る恐る食べた三日ぶりの肉が美味い。

今日のひとこと(01.20)
ミゲル・フェラー死去
『ロボコップ』と『ザ・デプス』の情けなさは絶品。もっと注目されてもいい役者だったと思う。

今日のひとこと(01.15)
映画
年明け半月にして早くも年間ワーストテンに入りそうな酷い作品が3本。

今日のひとこと(01.12)
『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』鑑賞
「畏れた」の使い方間違ってないか?

今日のひとこと(01.01)
初詣
東京に出てきてから初めて行く。といっても行ったのは自宅アパートの隣の神社で、目的は深夜0時から境内で配られる蕎麦だったんだけど。

今日のひとこと(12.28)
キャリー・フィッシャー死去
自分は当時のティーンの映画ファンにしては珍しく『SW』には全然興味を持たなかったのだが(初めて観たのも80年代半ばだった)、それでも、あの大騒ぎ(この40年でもっとも公開前に話題になった映画だろう)に新参映画ファンとして接していただけに、なんとも言えない寂しい気持ちになる。ネットニュースの見出しのほとんどに彼女の名前がなく、「SW女優」「SWのレイア姫」だったのが時代の流れを感じさせてまた寂しい。

今日のひとこと(12.11)
「NHKスペシャル ドラマ東京裁判」
マイケル・アイアンサイドとイルファン・カーンが出るのか。すごいな。アイアンサイドがマッカーサーってのはちょっと違うけど気にするまい。

今日のひとこと(12.10)
『胸騒ぎのシチリア』鑑賞
主要登場人物が男女各二人のみの心理恋愛劇。ピンク映画にできそう、・・・だけど案外70分もたせるのが難しいかも。

今日のひとこと(12.08)
『ガール・オン・ザ・トレイン』鑑賞
主要登場人物が男女各3人のみのミステリー。ピンク映画にできそう。

今日のひとこと(12.03)
『ジムノペディに乱れる』鑑賞@新宿武蔵野館
できればロマンポルノ封切館とさくら水産は地下にあってほしい。

今日のひとこと(11.29)
『海賊とよばれた男』
チラシ解説文にも予告編にも百田尚樹の名が無い。

クリックよろしく→人気blogランキング




zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.09)2
今日のひとこと(09.30) 『闇金ウシジマくん Part3』鑑賞 底辺のさらに下に生息しているような究極のバカを演じた月見草しんちゃん(この名前もまたなんともw)という役者が素晴らしすぎる。何者? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 00:29
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.09)1
今日のひとこと(09.09) 『アスファルト』鑑賞 3、4年前にやたら団地映画が公開された年があったけど、今年も本作の他に『海よりまだ深く』、『団地』、『ディーパンの闘い』と多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 00:41
2016年ベストテン&ワーストテン(外国映画)
ベストテン 1.『帰ってきたヒトラー』(デヴィッド・ヴェンド) 2.『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(ギャヴィン・フッド) 3.『デッドプール』(ティム・ミラー) 4.『歌声にのった少年』(ハニ・アブ・アサド) 5.『われらが背きし者』(スザンナ・ホワイト) 6.『好きにならずにいられない』(ダーグル・カウリ) 7.『スポットライト 世紀のスクープ』(トム・マッカーシー) 8.『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』(ラミン・バーラニ) 9.『世界の果てまでヒャッハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 00:40
2016年ベストテン&ワーストテン(日本映画)
ベストテン 1.『シン・ゴジラ』(樋口真嗣) 2.『海よりもまだ深く』(是枝裕和) 3.『残穢 住んではいけない部屋』(中村義洋) 4.『この世界の片隅に』(片渕須直) 5.『聖の青春』(森義隆) 6.『下衆の愛』(内田英治) 7.『SCOOP!』(大根仁) 8.『セトウツミ』(大森立嗣) 9.『闇金ウシジマくん Part3』(山口雅俊) 10.『オケ老人!』(細川徹) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 22:18
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.08)2
今日のひとこと(08.30) 「闇金ウシジマくん Season3」 倖田李梨の出演がピンク映画ファン界隈であまり話題になっていないような気がする。なんでだろう。深夜とは言え、連ドラに現役ピンク女優が、お色気担当とかじゃなく主要キャストとしてレギュラー出演するって快挙(多分初めてでは?)だと思うけどなあ。しかも、スゴい怪演見せてるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 17:36
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.08)1
今日のひとこと(08.11) 千葉テレビで『野性の証明』 なんでテレビで観る『野性の証明』ってこんなに面白いんだろ?もう5、6回はテレビで観てる(劇場では1回)けど、全然飽きない。そういう映画ってあるよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 00:44
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.07)2
今日のひとこと(07.29) 『ダーティー・コップ』 来月公開のニコラス・ケイジ主演のB級サスペンス。チラシに書かれた出演者の中にジェリー・ルイスの名が。平凡な名なので同姓同名の別人だと思ったが、一応調べてみたら、なんと本物(という言い方も変だが)。現在90歳。まだ現役だったとは。ちなみに役柄はニコケイの父親!スルーのつもりだったが俄然観たくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 00:13
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.07)1
今日のひとこと(07.08) 続トイレットペーパー 足立区中心のローカルチェーン・スーパーで30m×114mmが249円(税別)で売られているのを発見。足立区最強だな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 23:13
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.06)2
今日のひとこと(06.30) EUフィルムデーズ ああ、来年からイギリス映画は無くなるんだなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 00:22
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.06)1
今日のひとこと(06.03) 行方不明少年 7才にしてこのサバイバル能力はすごくないか。ディズニーは『ジャングル・ブック』の宣伝に彼を起用すればいいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 00:51
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.05)2
今日のひとこと(05.31) 『少女椿』@新宿シネマート1 月曜のメンズデーに行ったんだけど、半分以上埋まった劇場の男女比は3:7ぐらいで、制服姿の女子高生もチラホラ。何目的? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 00:27
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.05)1
今日のひとこと(05.15) 『64 前編』鑑賞 金井勇太のハンパないポスト甲本雅裕感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 01:14
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.04)2
今日のひとこと(04.22) 『スポットライト』鑑賞 エンドクレジットでマサノブ・タカヤナギのスペルが「TAKAYANGI」になっている間違いを発見(撮影監督じゃなくてオペレーターの方)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 03:05
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.04)1
今日のひとこと(04.14) 『シン・ゴジラ』 HPのキャスト一覧にあるDON JOHNSONって、あのドン・ジョンソンなんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 00:21
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.03)2
今日のひとこと(03.30) 村田兆治(66) 始球式で131kmを出したという記事を読んで、YouTubeで動画を探していたら、1981年の日米野球での投球を発見。自分はこの試合を1塁側ベンチ後方3列目という、レギュラーシーズンだと年間指定席になっている特等席で観戦してて、村田のフォークの落ち方のスゴさに衝撃を受け、以来ロッテファンになりました。まさに思い出の試合。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 00:59
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.03)1
今日のひとこと(03.15) 『エヴェレスト 神々の山嶺』鑑賞 68年の屋外場面で画面奥に今のクルマがしっかり写りこんでた。低予算作品でもないのに、なんでこういうところをちゃんとできないんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 00:25
2016上半期ベスト&ワースト(日本映画)
ベストテン 1.『海よりもまだ深く』(是枝裕和) 2.『残穢 住んではいけない部屋』(中村義洋) 3.『下衆の愛』(内田英治) 4.『家族はつらいよ』(山田洋次) 5.『モヒカン故郷に帰る』(沖田修一) 6.『アイアムアヒーロー』(佐藤信介) 7.『仮面ライダー1号』(金田治) 8.『64 −ロクヨンー 前編』(瀬々敬久) 9.『殿、利息でござる』(中村義洋) 10.『ちはやふる 上の句』(小泉徳宏) 次点.『ディストラクション・ベイビーズ』(真利子哲也) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 00:28
2016上半期ベスト&ワースト(外国映画)
ベストテン 1.『デッドプール』(ティム・ミラー) 2.『インサイダーズ 内部者たち』(ウ・ミンホ) 3.『スポットライト 世紀のスクープ』(トム・マッカーシー) 4.『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』(ラミン・バーラニ) 5.『好きにならずにいられない』(ダーグル・カウリ) 6.『ザ・ウォーク』(ロバート・ゼメキス) 7.『ブリッジ・オブ・スパイ』(スティーブン・スピルバーグ) 8.『ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ』(キア・ローチ=ターナー) 9.『ディーパンの闘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 00:58
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.02)2
今日のひとこと(02.29) 花畑 足立区北部の、団地がやたらと多い、おそらく区内で最も不便な町。にも関わらず、ここ数日で酒鬼薔薇の居住が判明し、山口組の抗争が起こりと一気にホットスポットに。ちなみに先日紹介の激安カレー店からも結構近い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 23:20
今日のひとこと総集編+映画星取り(16.02)1
今日のひとこと(02.14) 原価率研究所 新潟の200円カレーライスの店。足立区竹ノ塚に都内初出店されたので行ってみた。味と量に関しては文句はないが、店内に水、ティッシュ、爪楊枝がない上、テーブル、イスもショボいのはちょっと。あとエアコンがなかったんで、夏場は罰ゲーム並みにキツそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 00:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる