To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS PRIDE無差別級グランプリ1回戦

<<   作成日時 : 2006/05/06 05:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

例によってテレビ観戦。

○マーク・ハントvs高阪剛×
高阪は負けたら即引退。楽な相手を選んで延命しようという気がないのか、それともハントならグラウンドに持ち込めばなんとかなると思ったのかは微妙なところ。
私の予想はグラウンドでの膠着が長引き、手数で勝ったハントの判定勝ち。ところが意外にも真っ向勝負の打ち合い。高阪にしてみれば、最後の試合になる可能性もあるわけだし、責めあぐねてなにもしないまま終わるより、ガンガン前に出て後悔のない試合がしたいという気持ちだったのか。何度かテイクダウンには成功しチャンスを作るが、パンチのダメージが蓄積していくのがはっきり見て取れる。結果はKO負けだったが、高阪の戦いぶりは壮絶で感動的だった。
高阪はこの試合で知名度も人気も一気に上がっただろうに引退とは勿体ないな。今後はその理論と人格で、指導者としても成功するだろうけど、「仲間内だから戦えません」というファン無視の発言をする日本人ファイターの中心にいる人物だけに、一から選手を育てるならともかく、友達の輪はあんまり広げてほしくない。

○藤田和之vsジェームズ・トンプソン×
藤田のタックルがまったく決まらない。決まる気配さえない。最近の総合は余程のでくの坊が相手でもない限り、タックルで綺麗にテイクダウンすることができなくなったなあと改めて思う。
スタンドでの殴りあいは、どちらもそんなに技術的に優れているとは思えないが、体格差がある分トンプソン有利。藤田は組み合いからテイクダウンに成功しない限りヤバイかなという展開だったが、起死回生の一発が入り形勢逆転。フィニッシュは豪快なフック。トンプソンのスタミナが切れたようにも見えたが、藤田の打たれ強さが勝利を呼び込んだと言っていい。

○ミルコ・クロコップvs美濃輪育久×
秒殺。まあ美濃輪が勝つとは誰も思ってないし、浴びせ蹴りで(ほんのちょっとだけど)会場を沸かせたってだけで役目を果たしたんじゃないの。美濃輪的にはヘブン革命には失敗したけど、ヘル(地獄)を見ないで済んだだけめっけもんでしょ。そろそろ賞味期限も切れるだろうし、リアルプロレスラーやめて、普通のプロレスラーになったほうが良さそう。ハッスルもいいけど、新日で中西と「天然兄弟」を結成したら面白いような気がする。

○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール×
ホイス・曙戦に匹敵する「正しい巨体の倒し方」。
ズールはブラジルのローカル大会では無敗だったらしいが、メジャーリーグではまだ新人なんだから、いきなりヒョードル、ノゲイラと戦わせるのは、見世物にしてるみたいで可哀想だよ。まだ若いし体格にも恵まれているんだから、もう少しじっくり、大事に育ててやるべき。

×アリスター・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム○
ダイジェストだったのでよくわからなかったけど、試合を支配していたのはアリスターだった?ヴェウドゥムの試合って、いつもダイジェストかカットのような気がするが、準々決勝進出で次回は完全放送されるかな。
個人的にはアリスターに勝ってもらって、次戦でミルコかハントとの打撃戦が見たかったのだが。

○ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー×
一番楽しみにしていた試合。
ジョシュは腹筋が浮き出ていたように見えた。昨年のミルコ戦から一戦ごとに引き締まってきてコンディションは良さそう。わき腹のあたりの肉は相変わらずタプタプしてたけど。
一方のアレキはジョシュ以上に引き締まって、ちょっと前とは見違えるような見事な肉体。
試合も期待を裏切らない内容。藤田vsトンプソンのように派手に打ち合うが、レベルはこちらが全然上。打撃戦はアレキやや有利だが、ジョシュは打ち合いながらも、テイクダウンのチャンスを冷静に狙っているようにも見えた。
2R早々、ジョシュ、テイクダウンに成功。ここからは完全にジョシュの時間。アレキがスタミナ切れしたようだが、横四方、上四方と簡単にいいポジションを取り、最後はアームロック。途中でナガタロックを狙っているように見えたのはプロレスファンの幻覚か?

○吉田秀彦vs西島洋介×
どーでもいい試合。ミルコvs美濃輪以上に結果が見えている。
なんで、この豪華メンバーの中で一番落ちる西島が最後に出てくるんだ?
なんだか、ドラクエのラスボスがスライム、とか、ウルトラマンの最終回がシーボーズ、みたいな感じ。
吉田の試合後のマイクアピールが全てを物語っている。
「次のセカンドラウンドからが本当の戦いになります」
西島戦なんて試合のうちに入らないって意味だろ、これ。

クリックよろしく→人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亀田兄弟はショーアップされすぎ
 子どもの日の5日夜は、格闘技対決の夜となった。TBS系(毎日放送)とフジ系(関西テレビ)というテレビ局同士の「対決」に関心があった。そもそもTBSは昨年大晦日の「Dynamite!!」でフジの「PRIDE」を大きく引き離し、視聴率で圧勝、紅白歌合戦打倒に.... ...続きを見る
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
2006/05/06 14:18
【速報】PRIDE無差別級GP2006開幕戦…PPV観戦記速報!!
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、PRIDE無差別級GP2006開幕戦のPPV観戦記速報であります。 ...続きを見る
ジュンの我流日記
2006/05/06 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PRIDE無差別級グランプリ1回戦 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる