To Live and Die in Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に関する個人的な記録2015

<<   作成日時 : 2016/01/02 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鑑賞本数:306本(前年比―10)
・日本映画新作:103本(前年比―4)
・日本映画旧作:29本(前年比―27)
・外国映画新作:162本(前年比+24)
・外国映画旧作:12本(前年比―3)

新作洋画は自己最高。
ピンク映画は新旧合わせて10本。観始めて34年で最少。

鑑賞劇場(4回以上)
・TOHOシネマズ西新井:59回(内20回はフリーパスポート)
・MOVIX亀有:48回
・ヒューマントラストシネマ渋谷:46回
・新宿武蔵野館:24回
・ヒューマントラストシネマ有楽町:21回
・フィルムセンター:11回
・テアトル新宿:10回
・シネマヴェーラ渋谷:9回
・渋谷TOEI:9回
・ユーロスペース:8回
・シネマート新宿:6回
・TOHOシネマズ流山おおたかの森:6回
・シネリーブル池袋:4回
・新宿バルト9:4回

上位3館で全鑑賞数の約半分。平日はヒュートラ渋谷、土日は亀有、サービスデイ(1、14日)は西新井というのが大体のパターン。

「ヒューマントラストシネマ渋谷」にある、都内の映画館ロビーで一番座り心地のいい椅子で寝た時間は、トータルで10時間を超えてると思う(笑)。

TOHOシネマズのシネマイルは4190マイル。

購入DVD
『セイブ・ザ・タイガー』(ジョン・G・アビルドセン)¥500
『バニシング・ポイント』(リチャード・C・サラフィアン)¥500
『友情』(クロード・ソーテ)¥1000
『女子大生恐怖のサイクリングバカンス』(ロバート・フュースト)¥750
『ソルジャー・ボーイ』(リチャード・コンプトン)¥1368
『ラムの大通り』(ロベール・アンリコ)¥540

購入ブルー・レイ
『若草の萌えるころ』(ロベール・アンリコ)¥1250
『夕陽のギャングたち』(セルジオ・レオーネ)¥2538

初めてブルー・レイを買った。でもウチのテレビは未だブラウン管。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画に関する個人的な記録2015 To Live and Die in Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる