今日のひとこと総集編+映画星取り(20.12)1

今日のひとこと(12.07)
はやぶさ2
すごいことなのかも知れないけど、米露中のスケールの大きい宇宙開発に比べると、なんとなく隙間産業的なショボさを感じてしまう。

鑑賞映画星取(☆5つが最高点)
『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』(クリス・ペッコーヴァー)☆☆☆★
女子高生ベビーシッターと12才少年を襲う「侵略者」(という言い方は宇宙人か異世界のバケモノを思わせてズルい)の正体が実は少年自身(とその友人)であることを勿体つけずに早めに明かして、少年のベビーシッターに対する歪んだ恋心を存分に見せるのがいい。性的欲望を描かないのは物足りないが、エスカレートする残虐さや狡猾さはかなり不快指数が高い。

『魔女がいっぱい』(ロバート・ゼメキス)☆☆☆☆
古典児童文学が原作で舞台となる60年代の雰囲気とシンプルなストーリーに、全然原作のことなど知らなかったのに懐かしい気持ちにさせられる。
意外な展開とか特にないし、魔女の悪行の理由も単に子供が嫌いというだけのシンプルなもの。でもこーゆーのでいい。魔女にも哀しい過去があったとか、やむにやまれぬ事情があったとか、そーゆーのはいらない。

子供が観たらトラウマになりそうな適度なグロテスクさも楽しい。

『記憶の技法』(池田千尋)☆☆★
自分の戸籍謄本に不審を抱いた女子高生が出生にまつわる謎を探る話なのだが、古い事件を調べるのにネットも図書館も利用しないのは有り得ないし、同行する同級生男子のドS王子的キャラを無駄に前面に出すしでなにをやりたいのかワケわかんない。明らかになる真相も想像の範囲内すぎでミステリーとしても物足りない。
終盤でいきなり狂人系ホラーみたいな場面が出てきて、そこだけはこちらのテンションも一気に上がったが、作品としては珍品度がちょっと高まっただけ。

『佐々木、イン、マイマイン』(内山拓也)☆☆☆☆
作品の性質上仕方ないんだけど、回想で描かれる高校時代がバカやってる割に明るさがあまりないのは個人的にはあまり好みじゃない。でも特に何かあったわけでもないたわいない日々が、月日が経ってふと振り返ってみた時にかけがえのないものであったと気付かされるような感じがとてもいい。

『新解釈・三国志』(福田雄一)☆☆☆
『テルマエ』や『埼玉』みたいにガチでフザケてくれるのを期待したが、そこは福田雄一、しょせんはちょっと金のかかった「ヨシヒコ」だった。
なので「映画としてどうなの?」とはなるが、『レッドクリフ』(音楽はこれのパロディだよね)ぐらいでしか「三国志」を知らない自分のような初心者には、解説入りの親切丁寧な作りも有り難く、気楽に観れてそれなりに楽しめもした。
でも、言うほど「新解釈」ってあったの?ただ単に登場人物を全体的にバカにしただけじゃないの?

『未亡人下宿?その4 今昔タマタマ数え歌』(清水大敬)☆☆★
昭和・平成・令和三つの時代の未亡人下宿をオムニバス風につなげ、最後に昭和と令和につながりを持たせるというアイデアは悪くないものの、画で見せる力が弱くて時の流れがもたらす感慨みたいなものが不足気味。

大敬版未亡人下宿の尾崎君っていつも浪人生だけど、本家山本晋也版は留年し続けている大学生で浪人だったことないよね?

『性鬼人間第三号 異次元の快楽』(国沢実)☆☆★
ピンク映画によくある冴えない男のファンタジーに「怪奇大作戦」風の組織が活躍するシリーズを合体させているのだが、水と油とまでは言わぬが無理矢理感が目立って上手くいっているとは言い難い。

『団地の奥さん、同窓会に行く』(サトウトシキ)☆☆☆
封切り時以来の鑑賞。

国映系男優オールスター映画。いないのは佐野和宏くらいか。
古舘寛治(ピンクはこれ一本?)の助監督が『キツツキと雨』と同一人物のように見えた。

『たわわな気持ち 全部やっちゃおう』(古澤健)☆☆
とってつけたような設定やメリハリのない演出で全然画面が弾まない。

女たちの怒りが爆発、凶器を振りかざして身勝手男の許へ向かうラストも単なるイメージでしかなく、具体的にどうするのかまったくわからず。

最近のピンク映画はあまり観てないんでよくわからんけど、榊英雄以降の出戻りも含めた中堅監督のピンク映画参戦って、なんかピンク映画界が一般映画で通用しない(撮れない)監督の「象の墓場」になっちゃったような印象。

『どすけべ社長 未亡人の性欲』(小林悟)☆★
小林悟のダメさも今となっては懐かしく、いくらかは好意的に観れるかとも思ったが全然そんなことはなく、やっぱ壊滅的に酷かった。

クリックよろしく→人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント